Igra

アクセスカウンタ

zoom RSS 合作企画での素材利用について

<<   作成日時 : 2009/06/01 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


本企画を象徴するスクリーンショット。左からVX、XP、dante98II、2000、dante、α、95のキャラクターです。History of RPG tkoolという名のとおり、ネット素材禁止、自作素材1MBの制約がある他方で、RTPや過去作のデフォルト素材の利用に関してはファイル容量の制限を設けていません。
アレックスとアルシェスとラルフが共演することだって可能です。

わざわざエンターブレインに問い合わせをして、danteなど非常に古いツクールシリーズの素材は自己責任の上で使ってもいいという書面まで頂いたかいがありました。
タクティカルRPGツクールなど、ツクールの種類によっては権利がエンターブレインにないものもあるため、エンターブレインに全部確認を取ることが大切です。3.1時代のアドベンチャーツクールやdanteといったマニアックなものでも使ってOKというのはうれしい話です。

以下は合作企画での素材利用のルールについて。
---------------------------------------------------
合作企画での素材利用に関しては、ちょっと特殊なルールを設けています。

@ネット素材の利用はできません。ただし本企画のための特注品は利用できます。
A自作素材は一人1MBまで。ただし製作者同士の素材の交換はOK(推奨)。交換した結果素材が1MBを超えても、個別シナリオ部分の自作素材が1MBに納まっていればOKです。
BVXRTPだけでなく、2000、2003RTPや95やdante98のデフォルト素材など、ツクールに最初から備わっていて自由に利用できる素材に関しては制限はありません(上の画像のようなことをしても、ファイル容量制限に引っかかりません)。それらの素材を利用する場合該当するツクールを持っていることを条件とします。
C共通シナリオ部分に関してはファイル容量の制限はありません。ラストダンジョンで自作モンスターを出すなど、自由にやっちゃってください。

この理由は
@合作のため、権利関係がややこしくなるのを防ぐため、ネット素材の利用はなしとします。デフォルト素材以外では自作の素材を利用でき、他の製作者さまに作成していただいた、本作の特注品の素材の利用もOKです(ただしAにあるように容量制限がつきます)。
Aドットの上手い人や音楽の上手い人と技術格差が発生してしまうことを避けるため、またファイル容量の肥大化を避けるため、自作素材は一人1MBの制約を設けさせていただきました。また、本作の作家さん同士素材を交換することも自由です。これは製作者同士の交流も意図しています。素材の交換などはどこかのアップローダーで行おうと思います。
Bネット素材禁止、自作ファイル容量制限という状況だとVXのRTPだけではあまりに素材が少ないので、過去作からの素材の流用は無制限にOKとします(ただしファイル容量が大きなwavや巨大なbmpは控えめにお願いします)。うまくアレックスやブライアンを使ってください。
C管理者特権というと申し訳ないのですが、タイトル画面やエンディング、オープニング、エンディング、ラスボスの画像などを合わせるとおそらく1MBを超過してしまうと思いますので、共通部分での素材制限はなしとします。各製作者様も共通部分の素材はファイル容量の制限無しに作成できます。なるべくなら共通部分も皆様に参加していただく形をとりたいと思います。

AとCのルールに関して補足しますと、たとえば共通部分で3MBの素材を作られた方がいますと、その中で1MBまでは製作者の個別シナリオで利用でき、3MBすべての素材はすべての製作者がそれぞれ1MBの範囲内で自由に作成できる、ということにします。


分かりやすく書きますと……。
@自作は1MB
A昔のRTPも自由に使える
Bラストダンジョンはみんなお祭り騒ぎをしよう

といったところでしょうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
合作企画での素材利用について Igra/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる